• UNGA-PLUS
  • 小樽恵比寿箱冷凍
紅鮭飯寿し 700g化粧樽
6,480円(税込)
  • こちらの商品は毎週水曜日が発送日になります。発送日、前週の月曜日0時から日曜日24時までのご注文が対象です。>発送スケジュール例
数 量
  • ■ 八丸堀内水産食品
    代々、八丸堀内水産食品を営んでいる堀内家は、安政の頃に近江から松前に渡り、鰊漁の網元として八丸の屋号を用い、鰊建網および廻船問屋を営んでいました。鰊漁の北上に従って小樽市塩谷に移り、以来約百年間に渡り鰊建網を業とし、八丸の名は『鰊御殿』『忍路郡郷土誌』など、北海道鰊漁業の歴史に関する書籍にも記載されています。
    戦後から八丸堀内水産食品の主力製品となったのは飯寿し。そもそも「飯寿し」とは、魚と野菜を米麹に漬けて、乳酸発酵させて作る北国ならではの郷土料理で、近江の「鮒寿し(ふなずし)」や金沢の「かぶら寿し」などと似た、乳酸発酵させて作るなれずしの一種です。
    堀内家に代々伝わる飯寿しの味は、早春の鰊漁期に道南や東北各地から出稼ぎに来た漁夫の出身地の味覚や、小樽前浜で獲れる豊富な魚類、そして、北国の寒冷な気候条件などが融合してできたものです。近年はイタリアンにあうアレンジなど、飯寿しを使った新食感レシピも提案。ほかにも「にしん甘露煮」「鰊きりこみ」など、北海道の伝統的な製品を製造しています。
     
    ■ 内容
    紅鮭飯寿し 700g化粧樽
     
    老舗がつくる北海道の郷土料理「飯寿司」。素材を柔らかく、米麹の発酵具合も絶妙に、「これぞ!飯寿司」という安定の美味しさでお届けいたします。
  • 紅鮭飯寿し 700g化粧樽紅鮭飯寿し 700g化粧樽
  • 紅鮭飯寿し 700g化粧樽低温発酵によってつくられる飯寿しは、主に北海道から東北地方の気温が低い、沿岸部の地域に伝わっています。初雪が降るころに、漁師の家で作られていたものが発祥とされ、地域によって作り方が微妙に異なるのも特徴の一つです。
    八丸堀内水産食品の「紅鮭飯寿し700g化粧樽」は、寒冷地で水揚げされた脂の乗った天然の紅鮭を厳選し、魚の旨味をだすためにじっくりと漬け込みました。原料の紅鮭は余市町の専用工場で前処理を行い、本社加工場にて、道産の野菜・米・糀(こうじ)と一緒に漬け込みます。乳酸菌の発酵状態を最適に維持するため、厳重に温度管理された熟成室で発酵させ、味わい深い仕上がりになっています。
    身の柔らかさと上品でまろやかな旨み、深いコクのある味わい。紅鮭ならではの旨味が凝縮されています。
※掲載写真はイメージです。
※ご注意
・本品は保存料を使用しておりませんので出来るだけお早めにお召し上がりください。
・冷蔵保存の場合は到着後すぐに冷蔵庫(10度以下)で保存し、賞味期限内にお召し上がりください。
・長期保存の場合は到着後すぐに冷凍(−15度以下)して下さい。冷凍の場合、到着後30日以内にお召し上がり下さい。お召し上がりの前日に冷蔵庫に移しますとほどよく解凍され美味しくお召し上がりいただけます。
・品質劣化の原因となりますので一度解凍された商品の再冷凍はおやめください。